送別会的宴会/5

c0168955_652041.jpg宴会も3時間も近づくと、なんのことはない。誰と何を話したのかも、何処で何をしてたのかも、そもそも、便所に行ったのか、行かなかったのかも全て判らなくなっていた。もちろん、何を食べたのかもだ。そして、どういうカタチでお開きになり、どうやって家にたどり着いたのか、というのも、気が付いたらウチのソファーでテレビを見ている自分に気が付いたからだ。今回少なくとも、2時間近く意識がなかった。みなさん‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2014-04-30 04:39
<< 2014.04掲載ブログ 第2回再生ライブ/3 >>