<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ライブ鑑賞/2

c0168955_652041.jpg東京から5年ぶりに帰って、名古屋の街は右も左も判らなかった。そんな中、中学校の同級生に連れられて今池の「ユッカ」に行った。喫茶店のような場末のスナックのような一言で言うなら時代遅れの店だった。その時、偶然雄サンと出会っていた。髪の毛が長くてまるでヒッピーのような人だった。しかし、弾いていたギターの音は本物だった。すぐ、魅了された。こんな人と一緒にやってみたいと思った。それから40年ちかく経って、私はギターを弾けなくなったが今でも一緒に「GOOD OLD BOYS」をやっている。◎200%の熱唱は続く。◎「やるなお主」という感じだった。◎最後は3人揃い踏みだった。◎そんなに揺れる曲ではないのに揺れていた。◎ステージは盛り上がって‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-30 12:54

読書感想/122

c0168955_652041.jpg臨時廻り同心日下伊兵衛『八丁堀日和』作者:押川國秋 出版社:講談社文庫 私的評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆◎ストーリー◎死期の迫った女の最期を看取る。そう覚悟した伊兵衛はおさわをそこまで大切に思っていた我が身に驚く。診療所の子供と3人で神田川へ笹流しにいく途中で伊兵衛はおさわのことで苦しめてきた妻萩乃と鉢合わせてしまう。息子新一郎も定廻りに昇進し、残りわずかの日々を同心伊兵衛は…。◎私的感想◎もうちょっとなんとかならないのか。『羊羹合戦』作者:火坂 雅志 出版社:小学館文庫 私的評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆◎ストーリー◎秀吉の紅羊羹を超える羊羹を作れ―。直江兼続より、翌年行なわれる関白主催の花見の会での上杉家の羊羹作りを任された庄九郎。練り羊羹を味わったこともなかった庄九郎による、越後ならではの‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-30 12:53

ウチの猫以外/2

c0168955_652041.jpg猫は長い威嚇行動を経た後に双方引かない場合には衝突に発展し、威嚇には一方が低音で唸ると他方は高音で返すなどの特徴がうかがえる。通常は1対1のけんかであるため人間がけんかの声に似せて横槍を入れると、気味悪がってけんかを中止することもある。けんか・格闘は跳びかかりやすく有利な高所を制した側が優勢で、そのため、戦略的ポジションを探りながらの威嚇が長時間続く。格闘になるとほんの数秒で決着する。多くの場合、相手に痛手を負わすまでの闘いになるまでに勝敗が決する。けんかをしている猫を抱き上げると、猛り立った猫は見さかいもなく主人にでも噛みつき、人がけがをする可能性がある。けんかをやめさせたければ、水をかけるのが最善の方法である。◎ここまでくると何が何だか判らない。当然T美がくれた。◎このマントヒヒも当然T美がくれた。◎これも‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-30 12:52

定点観察/47

c0168955_652041.jpg現在の角度では発電量が足りず、スピリットは冬の間おそらく地球との交信ができなくなる。数度でも傾きを修正するだけで、数日に1度の割合で交信が可能となる。また、重要な電子機器を冬の寒さから守るヒーターを入れておくこともできる。無事冬を乗り越えられれば、今いる場所で数か月から数年の単位で探査を続けることができると見込まれている。米・コーネル大学の研究者で、火星探査車の主任研究員をつとめるステーブ氏は「動けなくなったことが、即ミッションの終了を意味するわけではありません。定点観測の切り替えにつながったのです」と話している。[109日目]◎こういう雲が好きだ。見ていて飽きない。◎いつもと同じ所で撮った写真だが、いい。◎これなんか最高だ。◎これもいい。◎この日のベストショットが‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-30 12:51

ウチの猫以外/1

c0168955_652041.jpg猫にはフェロモンを感じる器官が口内の上顎にあり、ヤコブソン器官という。フェロモンを感じると口を半開きにし、目を半分閉じて笑っているような表情を場合があり、これをフレーメン反応といい、フェロモンを分析している行動である。これにより、主に相手の猫がどういう状態にあるかを分析する。また毛づくろいで自分の肛門の周囲をなめたときにもこの反応を示すすことがある。マタタビの果実やイヌハッカの匂いを嗅ぐと、猫は恍惚として身悶えるような反応を示す。これは匂いに含まれるマタタビラクトンやネペタラクトンなどの物質にヤコブソン器官が反応し、猫に陶酔感をもたらすためと言われており、これは猫科全般の動物に起こる反応である。◎M美の干支であるイノシシのぬいぐるみ。T美がくれた。◎ゾウの置物。私達の結婚に誰かがくれたんじゃないのかな。◎陶器製の‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-25 03:02

走馬灯のように/10

c0168955_652041.jpg火葬場に棺おけが入る瞬間すべてがよぎった。あれが走馬灯なんだと。走馬灯ってのは走ってるときには見えないんだと。走り終わって何か感覚的に感じるものだと。火葬場の職員が機械に点火し、棺おけが入っていく。姉と母は泣きながら抱き合っていた。俺は叔父の手を振り払い、機械の入り口に駆け寄り「ありがとうございました!・・・11年間育てていただきありがとうございましたうっうっうっ」そのまま火葬場から走って近くの森で号泣した。人が死ぬときはいつも雨か寒い冬だ。◎別に意味はない。◎ちょっと気になったから撮影した。◎赤ん坊を抱いたお母さんがいた。◎ちょっと撮ってみた。◎名古屋市内でも確実に紅葉はやって‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-25 03:01

読書感想/121

c0168955_652041.jpg慶次郎縁側日記『隅田川』作者:北原 亞以子 出版社:新潮文庫 私的評価:★★★★☆☆☆☆☆☆◎ストーリー◎あの頃は良かった。長屋で仲良く遊んでいた男の子2人、女の子2人。しかし、長じて男2人が女1人に惚れたのが運の尽き。おとよはあいつの嫁になり、俺はあいつを殺そうとしている…。この四角関係にさあどう片を付けるのか、晃之助!そして、義理の息子の奮闘を隠居の余裕で暖かく見守る元同心のおなじみ慶次郎。◎私的感想◎いい意味でも悪い意味でも、この作者は女だということだ。『季節のない街』作者:山本 周五郎 出版社:新潮文庫◎ストーリー◎風の吹溜まりに塵芥が集まるようにできた貧民街で懸命に生きようとする庶民の人生。――そこではいつもぎりぎりの生活に追われているために、虚飾で人の眼をくらましたり自分を偽ったりする‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-25 03:00

定点観察/46

c0168955_652041.jpgNASAの火星探査車スピリットは2004年に火星に到着して以来、前例のない6年という歳月にわたり探査を続けてきた。しかし、約10か月前に車輪を砂にとられ、移動する能力を失ってしまった。NASAは救出を試みてきたが、残念ながら失敗に終わった。そのため、スピリットは今後、現在の場所にとどまったまま探査を行なうというが、まずは厳しい火星の冬を越すために、車体の角度を修正しなければならない。現在火星の季節は秋半ばで、5月には冬がやってくる。そのため、今後太陽光による発電量は減り、2月中ごろにはじゅうぶんな電力が得られなくなる。探査車のプロジェクトチームでは現在わずかに南に傾いてるスピリットを冬の太陽が見える北の空に向くように傾き修正する予定だ‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-25 02:58

定点観察/45

c0168955_652041.jpg日本人は平均すると大体1日3.5時間テレビを観ているってことになってます、統計上。ちなみにPCは1.5時間くらい。長いような気もするけど、テレビが流れている時間ってことにすればこんなもんだと納得感が個人的にはあるね。うちはテレビはリアルタイムでしか観ない人だったんだけど、一昨年にトルネを導入して、リアルタイムじゃ観れないこともある番組もちゃんと観ようと思った訳です、仕事に役立てるって意味で。で、定点観察している番組は◎ワールドビジネスサテライト◎東京カワイイTV◎がっちりマンデー◎プロフェッショナル仕事の流儀◎カンブリア宮殿◎ガイアの夜明け◎ブラタモリ◎王様のブランチ◎タモリ倶楽部◎その他映画って感じで、書き出してみたら結構あった。下に行けば行くほど、ただの趣味になりますがで、これを部屋にいる時間、ずっと、1.5倍速再生で‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-20 03:43

走馬灯のように/9

c0168955_652041.jpg俺が小学5年のとき親父が死んだ。過労死ゆえの朝の出勤途中に死んだ。親父は最期バスを途中でおり病院を求め、まだ開いていない小児科に駆け込むと同時に事切れたそうだ。たまたまバスで一緒だった部下がなぜ気づかなかったのかと母と俺の前で泣いて詫びた。前日遅くに帰ってきたから俺は前日の親父の顔を見てない。一昨日の屋根の雪降ろしで親父の頭に雪を投げて怒鳴られた顔が最期の思い出だ。相撲の大巨人大内山のことを話してくれた。親父とずっと喧嘩してて口を半年以上聞いてなかった姉は親父の死を聞いて卒倒した。今まで家事など手伝いもしなかった姉が葬儀の準備や片付けは率先して行い、眠りもせずに準備した。学校の友達が葬式に来てくれて「ウス、元気だせよ」と言ってくれた。◎雲が気になったのかな。今となってはどうして撮ったのか思い出せない‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-11-20 03:41