<   2013年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

走馬灯のように/12

c0168955_652041.jpgくまモンは熊本県庁が2010年より「くまもとサプライズ」キャンペーンにおいて展開している熊本県PRマスコットキャラクターである。ゆるキャラグランプリ2011年王者。モンは平仮名ではなく、カタカナ表記である。[プロフィール]名前:くまモン 名前は「熊本者/まもともん」から来ている。熊本弁では○○者を○○もんと発音する。生誕地:熊本県 誕生日:3月12日 性別:男の子 年齢:不明 性格:好奇心旺盛でやんちゃ好き 趣味:くまモン体操 体型:メタボ 初登場から数か月間は痩せていたが、熊本の美味しいものを食べ過ぎて、現在の太った体型に‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-31 06:41

定点観察/54

c0168955_652041.jpg「“こころ”の定点観測」という本が岩波新書から出てた。内容はというと、政治経済・社会保障・教育など日本社会に不安が蔓延している今、「こころ」をめぐる事件・現象も少なくない。私達の「こころ」をどう考えたらよいのか、専門家10名が各々の現場に即して報告・分析・提言を寄せる。編者の他、小林司、中井久夫、石附敦、平松園枝、山中康裕、成田善弘、滝川一廣、鈴木茂、香山リカ氏らが執筆しているという。今年も1年、ありがとうございました。来年もよろしくね‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-31 06:40

空/3

c0168955_652041.jpg視覚的に捉えられる空の色が多彩なのは空気と太陽光線の関係から生じるものである。雲は大気の内部に生じるものである。また、天体はそれぞれに地球から遙かに離れたところにあるので、地球に属するものとは考えがたい。そのような観点から、科学知識の普及した現在では、空とは地球を覆う空気の部分を指すと考えられがちである。しかし空の正確な定義は難しく、惑星の大気の濃密な部分(地球なら対流圏)と定義される場合もある。◎雲100面相、その1。◎雲100面相、その2。◎雲100面相、その3。◎雲100面相、その4。◎業所の前の空。電線だらけ‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-29 19:10

影男/6

c0168955_652041.jpg『影男』は江戸川乱歩の著したスリラー長編小説である。粗筋はこうだ。「影男」、と呼ばれている男がいた。彼は神出鬼没で、さまざまな裏社会に精通した謎の男だった。ある時は会社社長、あるときは慈善家、ある時は遊蕩紳士、といくつもの顔と名前を使い分け、ゆすりを稼業としながら世の中の裏側を見るのを愉しみとし、犯罪者の上前をはね、自らの犯罪体験を元に売れっ子の小説家としても活躍していた。ある日、影男は須原という男から彼が専務として運営している殺人請負会社への参与を誘われた。須原と密会した影男は須原から殺人のアイデアを売ってくれるように頼まれ、これを承諾する。そのアイデア通りに‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-29 19:09

定点観察/53

c0168955_652041.jpg「定点観測」定義は同じ場所、即ち定点から継続的にある一定の視点をもって観察し、以前のものと比較してその差異を分析すること。考現学の一種ともいえるが、月の定点観測、お店の店頭ディスプレイの定点観測、まちの定点観測、ファッションの定点観測など、科学の分野での観察を主体とした研究の方法やマーケティングなどとしても活用されて‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-27 03:57

走馬灯のように/11

c0168955_652041.jpg短編映画『Ricordi』。監督は国際的にも話題になった映画『Bumba Atomika』のミケーレ・セネージ氏だ。原作は栗本薫氏の短編「走馬灯」であり、イタリア語訳は2007年にイタリアの幻想文学アンソロジーシリーズ『ALIA』に収録された。ジャーナリストでもあるセネージ監督はこの作品に東洋の映画や文化への愛を深く込め、多くの方々から貴重な協力を得て、日本・イタリア間の和から生まれたと言っても過言ではない映画が作られた。ロケーションは監督の故郷近くのマルケ州行われたが、幾人かの自主映画フィルムメーカー監督の助力を得て‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-27 03:56

落ち葉/5

c0168955_652041.jpg『落葉しぐれ』は私が生まれた1953年大ヒットした歌だ。歌ったのは三浦洸一。三浦はこの歌で一躍注目を集めた。タイトルの『落葉しぐれ』。当時は何の違和感もなく受け入れられたのだろうが、半世紀以上経った今になってみれば何とも地味な感じがする。以来急速な変貌を遂げたこの社会、まったくの新曲のタイトルとして発売したらあまり売れないかも知れない。これは余計な事ながら「落葉」も「しぐれ/時雨」も共に冬の季語だ。そこで「落葉しぐれ」は季重なりとなり、俳句では原則用いてはならない決まりになっている。なぜなら1つ1つの季語には蓄積されてきた膨大なイメージがその背景にあるため、季語を重ねてしまうと‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-27 03:55

定点観察/52

c0168955_652041.jpg路上観察学会とは路上に隠れる建物もしくはその一部・看板・張り紙など、通常は景観とは見做されないものを観察・鑑賞する団体。1986年設立。学会を名乗っているが学会的運営をされていた訳ではなく、実質的には筑摩書房の編集者松田哲夫の企画により赤瀬川原平を中心に据えた文筆家・美術家・漫画家・特異な収集家を本の出版に合せてまとめた集団である。「路上観察学会」は1986年に筑摩書房の本「路上観察学入門」の発売に合わせて東京一ツ橋の学士会館で結成発表会を行ないマスコミ関係者を集めて‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-25 20:27

反省会

c0168955_652041.jpgボーリング大会が終わり、カラオケ大会も終わっても時刻はと言えば7時を過ぎたところ。このまま「じゃ、お疲れさん」と、帰れるはずもなく反省会と銘打って居酒屋に落ち着くことになった。参加者は私、U.Oさん、U.M君、N.N君とK.T君。呑んべいは私とU.OさんとN.N君。あとの2人は勢いで付いてきた感じ。宴もたけなわになった頃、N.N君が「納得いかないっす」と言うではないか。よく聞くと、自分の実力はこんなものではないと言うだはないか。「じゃ、もっと飲め」と私が言うと「ボーリングのことです」と。「なんだ、そんなことか」と私が言うとU.Oさんを除いた3人が同調するではないか。そんな訳で今月19日、リベンジのボーリング大会をやるという。詳細はまたの機会で‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-25 20:26

空/2

c0168955_652041.jpg空とは地上から見上げたときに頭上にひろがる空間のこと。地上にあって上を見上げた時、そこに見えるものが空である。空の色は時間帯によって変化し、昼間は晴れていれば青く、雲は白く、曇りであれば灰色に、夜間は真っ黒に見える。また、太陽や星などの天体が見られる場でもある。空と空以外が作り出す境界線を英語では「skyline/スカイライン」と言う。空と海面や湖面との境界線を水平線、空と大地との境界線を地平線という。◎圧倒的な雲が流れていく。◎ワクワクするよ空が時々現れる。◎この雲、なんか面白いなと思ったから‥‥ 続きを読む♂
[PR]
by tomhana0901 | 2013-12-25 20:24