2014.03掲載ブログ

e0059431_221553.jpg◎519読書感想/124 ◎520走馬灯のように/26 ◎521冬の空/10 ◎522ハト ◎523影男/18 ◎524定点観察/72 ◎525走馬灯のように/27 ◎526影男/19 ◎527ライブの曲紹介/1 ◎528定点観察/73 ◎529ライブの曲紹介/2 ◎530走馬灯のように/28 ◎531ダメ女 ◎532ライブの曲紹介/3 ◎533定点観察/74 ◎534ライブの曲紹介/4 ◎535走馬灯のように/29 ◎536定点観察/75 ◎537ハト/2 ◎538ライブの曲紹介/5 ◎539定点観察/76 ◎540円通寺/1 ◎541宇宙人/1 ◎542再生GOBの第2回ライブの練習/1 ◎543円通寺/2 ◎544走馬灯のように/30 ◎545居酒屋 ◎546ハト/3 ◎547定点観察/77 ◎548テーブルの向こう ◎549走馬灯のように/31 ◎550宇宙人/2
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-31 23:43

宇宙人/2

c0168955_652041.jpg地球上には外宇宙から来た知的生命体の確実な証拠は一切見つかっていない。この矛盾に対しては、様々な解釈・意見が挙げられている。その1つはドレイクの方程式のパラメーターの推定値である。信頼性の高い推定は大変困難であり、大量絶滅などの最近の地球生物の進化史の研究によると、これまで用いられてきた推定値は現実と比べると高すぎた可能性がある。地球生物の高度な進化、とりわけ人類の出現は地球史上の稀有の幸運の積み重なりであって、生物は発生しても知的生物までに進化することはほぼ不可能といえるほど困難である。その意味で、我々人類を含め、地球上の生物進化は極めてまれな例と考えられる。宇宙における生命体は比較的多くあるがそれらは原始的なバクテリアのレベルであり、人類と接触できる高い文明を持つに至った種族は文明的な接触が‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-31 03:53

走馬灯のように/31

c0168955_652041.jpgジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーは18世紀末から19世紀のイギリスのロマン主義の画家である。イギリスを代表する国民的画家であるとともに、西洋絵画史における最初の本格的な風景画家の1人である。1775年、ロンドンのコヴェント・ガーデンに理髪師の子として生まれる。母親は精神疾患をもち、息子の世話を十分にすることができなかった。ターナーは学校教育もほとんど受けず、特異な環境で少年時代を過ごしたようである。13歳の時、風景画家トーマス・マートンに弟子入りし絵画の基礎を学んだ。当時の風景画家の仕事は特定の場所の風景を念入りに再現した名所絵のような作品を制作することであった。マートンの元で1年ほど修業したターナーはロイヤル・アカデミー附属美術学校に入学。1797年にはロイヤル・アカデミーに油彩画を初出品し1799年には24歳の若さで‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-31 03:52

テーブルの向こう

c0168955_652041.jpgお腹が鳴るとゆうことは胃や腸などの中にある空気が移動することによって引き起こされる。空腹になると脳の命令を受け胃の動きが活性化され胃の中の空気が移動して「ぐぅぅぅ」とお腹が鳴ってしまう。また、過敏性腸症候群などによく見られる腸内ガスの移動によりお腹が鳴る場合もある。過敏性腸症候群ガス型の場合、腸内でガスが発生することが問題となる。唾液を1回飲み込むと、同時に2~4m2の空気も飲み込むことになる。炭酸飲料をよく飲む人や早食いの人も空気を多く飲み込む。飲み込んだ空気がのどや食道にたまるとのどの異常感や食道の異物感を感じる。その時、唾液を飲み込んで異物感を解消しようとするとかえって空気を多く飲み込むことになる。胃に空気がたまると胃の不快感や痛み、上腹部の膨満感が生じる。胃の空気が逆流して出て来るのがげっぷで‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-31 03:50

定点観察/77

c0168955_652041.jpg◎江戸時代の謎:12◎江戸の町近郊では伊豆、房総、相模などでカツオが獲られていたが、特に相模沖で獲れたカツオが「鎌倉のカツオ」と呼ばれ、人気を博していた。現在では漁船に保冷槽があり、水揚げしたカツオはすぐに氷詰めにされ、保冷車で運ばれるため、食卓まで新鮮なまま届いたが、冷蔵・冷凍技術のない江戸時代に鎌倉から江戸までどうやって運んでいたかと言うと…重要な役割を果たしたのが押送船という小型船だった。帆と櫓の両方を備え、風雨を問わず運行し、江戸時代一の快速船と言われていた。この押送船に何か特別な工夫があったのかというと、実はそうではなく、どんな状況下でも人力で船を動かせるように、できるだけ軽く設備も最小限に作られていたのだった。まさに板子1枚、下は地獄、そんな船で船乗り達は初鰹を待ちわびる‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-31 03:49

ハト/3

c0168955_652041.jpg都会のハトの生活は寝床→餌場→休憩所の行き来の生活。ビルの合間や公園、お寺にそれぞれの生活空間をきちっと確立している。ハト公害の特徴と言われる寝床や営巣場所を建物の入り組んだ場所に作ることはハトにとって自分の身や子孫を外敵から守る本能だ。最近では特に東京のカラスの数が増え、ハトと同じく公害の元凶として迷惑がられているのがハシブトガラス。 このカラスは時たまハトの巣を襲い、ハトのタマゴを食べてしまうようになった。天敵のカラスから身を守る安全な場所…もともと岩場に住むカワラバトの子孫であるドバトはコンクリートの建物は居心地が良く、カラスに比べて人間を怖がらない。カラスが近づきにくく、安全で見つかりにくい場所と言えば、そうした条件を全て兼ね備えているマンションのベランダなどがうってつけの場所と‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-28 20:55

居酒屋

c0168955_652041.jpg千種駅の近くの居酒屋に1人で入った。鶏貴という鶏専門店だ。夕方の5時からやっていたので入ったという訳だ。串3皿に芋焼酎のお湯割り3杯飲んで、おなかは一杯。後とはバーボンのロックを3杯飲んで出来上がり。久しぶりに酔いが回っていい気持ちの心持ちだ。店の外に出たら、まだ7時前だった。◎芋焼酎のお湯割りと焼き鳥。これはいい。◎キモとセセリ、これは‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-28 20:54

走馬灯のように/30

c0168955_652041.jpgハトは渡り鳥のように季節によって住みかを移動しない留鳥に分類される。だから1年中ずっと同じ街に住み続ける。仮に何百キロも離れたどこか別の場所に連れて行っても自分の家に帰ってくる。この優れた帰巣本能を利用し、鳩は昔から人間の手によって改良・育成され、伝書鳩、通信鳩といった人間の道具として使われてきたのだ。鳩の帰巣本能の秘密はいろいろと研究されてきたが、実際のところ何故いつでもどこでも自分の巣に帰ってこられるのか詳しくは解明されていない。最も有力な説では地球の磁気や太陽の位置、自分の目や耳・鼻を頼りにいろいろな感覚で帰る方向を見つけていると言われている。1000km近くの距離を1日で帰ってくる鳩もいる。旧約聖書の「ノアの方舟」では、洪水後に鳩を放すとオリーブの枝をくわえて戻ってきたという話もあるが‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-28 20:53

円通寺/2

c0168955_652041.jpg10年ぶりに訪れたという割に色々な事がそれこそ走馬灯のように思い出されてきた。それに、以前は訪れてない売店も覗くことができた。もちろん、こんな時間では開いていなかったが。それと前来た時、全ての狛犬にはなんか曰くありげな布が掛けられたというか、巻きつけられていたのだが、今回見ると、そんなことしているのは1体もなかった。ここの狛犬の決まりのようなものと思っていたのに、そうではなかった。信者の誰かが勝手にやっていたんだな。あらためて、新しい発見があるもんだなと‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-28 20:52

再生GOBの第2回ライブの練習/1

c0168955_652041.jpg3月6日、4月にやる第2回GOOD OLD BOYSのライブのためのメンバー全員での練習がライブ会場である「OTIS」で行なわれた。今回はドラムの早川君が10何年ぶりに参加した。仕事が終わって向かってみると、2時30分には到着した。私は3人目、横山君と雄サンの次だ。久しぶりに会う顔だ。次に来たのが早川君。さっそく準備に取り掛かった。最後に来たのが研ちゃん。体調はどうみても悪そうだ。まずは「SLOW SIDE」の曲から。新曲もある。ああだこうだとやっていたら、終わりの時間に近づいた。「SLOW SIDE」15曲中、3曲練習できなかった。「BLUES SIDE」は1曲も練習できなかった。次はライブ当日の2日前の4月10日だ。こんなことで、ちゃんとできる‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-24 05:22

宇宙人/1

c0168955_652041.jpg宇宙人とは地球外生命のうち知性を持つものの総称。エイリアン、異星人とも。一時期EBE/地球外生命体と呼ばれたこともある。科学的な地球外生命体の存在仮説は太陽中心の太陽系への理解が深まり、更に恒星間空間への理解が深まることで発展したもので、近世のことである。はたしてこの宇宙に知的生命は存在するかという疑問をめぐっては物理学者エンリコ・フェルミによる「フェルミのパラドックス」がよく知られている。つまり、ドレイクの方程式のパラメータをある程度科学的に合理的なもので仮定すると、地球人と接触可能な地球外知的生命体がいると期待できるのに、実際には地球人はそのような地球外知的生命体と接触していないという矛盾があるということである。仮に宇宙人がいるとしたら、宇宙の137億年の歴史の中で人類より数万年あるいは数億年進んだ科学技術をもっている種族もいるとの想像が一部の書籍やテレビのバラエティー番組で語られているが‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-24 05:21

円通寺/1

c0168955_652041.jpg行っている作業所で突然「今週の金曜日、朝から伝馬町にあるグループの作業所にI.Yさんと行ってもらうから」と言われた。行けと言われれば、何処へなりとも行きますよというのが、大人としてのあるべき対応だ。私は「はいはい、判りましたよ」と応えていた。とは言うものの当日、いつもと同じ時間に出てみると、早いのなんのってなかった。7時前には伝馬町駅に着いてしまっていた。仕事が始まるのが9時30分。ということは2時間以上も前だ。という訳で、以前行ったことのある「円通寺」に行ってみることにした。10年ぶりに行ってみると、雰囲気が違っていた。本堂脇にいくつもあったお堂が全部取り払われていたし、正門から入ったところは大型の工事の真っ最中で‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-24 05:20

定点観察/76

c0168955_652041.jpg◎江戸時代の謎:11◎伝説の大泥棒「鼠小僧」。命知らずの「町火消」。江戸でヒーローと呼ばれた者の多くはアウトロー/無法者だった。中でも最も江戸の庶民に愛されたヒーローが助六。歌舞伎演目「助六由緑江戸桜」は江戸1番の男伊達を誇る助六が殺された身内の敵である武士を探し出し討ちすてる痛快活劇だ。助六を演じたのは2代目市川團十郎。反骨精神を持って真っ向と武士へと立ち向かう劇中の助六は封建社会で武士によって抑圧されていた庶民の代表でもあり、日常的英雄性を持つ市井のヒーローだった。助六のもう1つの大きな魅力として挙げられるのがその容姿だった。黒羽二重の小袖の着流しの中から覗く緋じりめん。髪型は元結いで高く巻き上げ折り曲げる‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-24 05:19

ライブの曲紹介/5

c0168955_652041.jpgこの中からライブをしようと思っているのだが、全部が全部やろうと思っていないし、そんなに一変に覚えられないし、合わせられない。なんせ、グッド・オールド・ボーイズは平均年齢60歳以上だから当然と言えば当然かも知れない。I'm ready / Muddy Waters この歌は以前にもあまりやってないし、どうかと思ったんだが、ダメでもともと、1度は人前でやらなくちゃ男じゃない。Set a date / Riley King この曲、雄サンの持ち歌。かれこれ40年近く歌ってる。一言、怖いものなしだ。Help Me Through The Day / Freddie King「She's 19 は次回に回して、この曲やろうかな」と泣きついてきた曲だ。これもイロモノブルース系の曲だ。The Thrill Is Gone / B.B.King この曲、研ちゃん用に‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-20 18:30

ハト/2

c0168955_652041.jpg公園で鳩にエサをやっている人々を見かける。鳩も割かし警戒心なく人に近づき、お目当てのエサを頂戴するし、都心の公園ではエサと思われる物体を手に持っているだけで何十羽の鳩達が集まってくる。鳩が人間の家に古くから飼われていて、食料・鑑賞・通信手段にまで人間と深い関係を持っていた歴史を見ると、鳩は今でも人間をご主人様と思って都会の空を飛び回っているのではないかとすら感じる。東京の鳩で有名な日比谷公園では何百羽の鳩が人々にエサをもらい、高層ビルの合間を飛び回っている。この日比谷公園周辺には新聞社が立ち並び、戦後まで通信手段として「伝書鳩」を使用していた。当時は1秒でも早く記事やフィルムを自社に届けるための重要な通信手段であり「鳩便」と呼ばれ、伝書鳩はとても‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-20 18:28

定点観察/75

c0168955_652041.jpg◎江戸時代の謎:10◎春の味覚、筍。現在よく食されているのは中国原産の孟宗竹という種類の筍だ。日本に入って来たの1736年のこと。薩摩藩4代藩主・島津吉貴が薩摩に持ち込んだのが始まりとされている。その孟宗竹を江戸の庶民に知らしめたのが、築地鉄砲洲で廻船問屋を営んでいた山路治郎兵衛なる人物だった。山路は農業にも力を入れており、別宅のあった品川周辺の農家と共に孟宗竹の生産を始めた。そして、孟宗竹を広く庶民に知ってもらうべく、山路は3つの売り出し策を実行した。1つ目は馬の背に乗せた竹籠に入れて目立つように市場へ出荷。2つ目は当時の人気スポット、目黒不動尊の土産物店で販売。3つ目は目黒不動尊の参道にある茶飯屋さんで、新メニュー「筍飯」を販売。これらの策が‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-20 18:27

走馬灯のように/29

c0168955_652041.jpg古くから人間の生活に密着し、今では都市公害の枢軸とまで言われているお馴染みのドバト。土鳩とか堂鳩とも書く。このいつも公園や神社などにいるドバトの先祖は古く中央アジア・アフリカ・ヨーロッパ等に分布するカワラバトを原種とする外来の鳥だ。カワラバトは古く昔の人に飼い鳥として品質改良され、多くの人々の家に飼われてきた。飼い鳥としての鳥を家禽と言い、今でも野生の鳥としては分類されておらず、食用や観賞用、良く知られている伝書鳩、また軍用にも改良されていた。この家禽化されたカワラバトはイエバトと呼ばれ、日本にもいろいろな目的で輸入されてきた。つまり、現代都市に住み着いて人々の側で生活するドバトはイエバトであり、犬や猫と同様に生活に欠かせない存在だったのだ。では、どうしてドバトが人の家を離れ都市に住み着くように‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-17 05:03

ライブの曲紹介/4

c0168955_652041.jpg《Blues Side》での予定の曲は色々あったんだが、ここだけの話、研ちゃんそんなにブルースに強くない。曰く「みんな同じように聞こえてくる」とのこと。考えてみれば、同じコード進行だから皆同じようなものと言うのも肯ける。ブルースは米国の演歌と同じようなものだから。それと研ちゃん、シャウト系の歌が苦手なんだな。という訳で、ブルースの課題曲は多めになった。Still got the blues / Gary Moore 研ちゃんの歌はカラオケで歌っているので安心しているが楽器部隊がこのイロモノ系ブルースにどう反応するのか楽しみだ。Hard times / Ray Charles この歌は以前、バンドにいた家田君が歌っていた曲だ。レイ・チャールズよりもクラプトンバージョンの方が知名度がある。Stormy monday / T-Bone Walker オーソドックスと言うか古いタイプのブルースだ。当然、研ちゃんに‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-17 05:02

定点観察/74

c0168955_652041.jpg◎江戸時代の謎:9◎参勤交代は江戸時代の大名統制の屋台骨となった制度だ。この制度は大名が将軍に挨拶に来ること、隔年に江戸に来て1年間滞在すること、大名の妻子を江戸に住まわせることなどが定められている。参勤交代の際、国元から江戸へ、江戸から国元へと家臣を引き連れた殿様の大移動が行なわれた。それが大名行列だ。大名行列はいわば行軍だったから、武器武具はもちろん、殿様が生活に必要な道具一式も持ち運んだためとても長い行列になった。移動中、殿様はほとんど乗物と呼ばれる専用の駕篭に乗っていたが、たまに馬に乗ったり、歩いたりもしたそうだ。大名行列は整然と並んでゆっくりと進むイメージがあるかも知れないが、それは江戸入り、国入り、宿入りなどのごく限られた場合だけだった。それ以外の時はみなバラバラに思い思いあのペースで歩いていた‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-17 05:01

ライブの曲紹介/3

c0168955_652041.jpg平均年齢60歳以上の「Good Old Boys」だからこそスタンダードな曲も一応リストには入っている。「It's a sin to tell a lie」は雄サンがやる予定の曲だ。後とは私と研ちゃんが歌う予定だが、ここら辺は研ちゃんの独壇場と言う感じかな。It's a sin to tell a lie / Billy Mayhew この曲を知ってる人は一部のジャズファンぐらいのものか。雄サンはスティーブ・グッドマンバージョンなのだが、彼を知ってる人は名古屋にいるのかな? Geogia on my mind / Ray Charles 研ちゃんの持ち歌のこの曲、40年近く歌っている。ボサノババージョンもあったのだが、日の目を見ることはあるのかな?Teach me tonight / Sammy Cahn, Gene de Paul ここら辺を歌わしたら?研ちゃんの右に出る者はいない。ちなみに、研ちゃんのは‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-15 05:10

ダメ女

c0168955_652041.jpg早朝の上飯田駅のホームで事件は起きた。いつものように6時1分の平安通り行きの電車に乗るためにホームに降りていくと、いつものおじさんがいつもの席にいた。こんな早朝には顔ぶれも決まってくるみたいだ。そして、問題のおばさんが白いコンビニ袋をぶら下げてやって来て、私が立っている2番出入口のすぐうしろのベンチに座る。それから、おもむろに中日新聞を取り出して両手で広げて読み始める。電車が来ると、私とオジサンは2番から、おばさんは3番から乗り込むというのがいつものお決まりのパターンだ。しかしおばさん、その日は違っていた。新聞を取り出す前におもむろに菓子パンを取り出して食べ始めるではないか。「あ~あ、腹でも減ってるんだな。朝飯か」というのが私の感想。でも、とりたてて気にしていた‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-15 05:09

走馬灯のように/28

c0168955_652041.jpg日本で繁殖している野生のハトの仲間は主に6種類。ちなみに、世界では約300種類のハトがいるという。街で有名なドバトは中央アジアやアフリカ、ヨーロッパ等に生息するカワラバトの家畜品種となり、野生のハトとしては分類されていない。【キジバト】通称山バト。木の枝などに巣をつくり木の実や穀類を食べるが、都市にも進出してきてドバトのように人の生活に密着して生活する傾向になっている。体は全体に赤紫色を帯び、背中に鱗状の模様があり、ドバト赤みがかかったような体つき。鳴き声が特徴的で「デゥーデゥー、ポッポー」と繰り返して鳴く。昼間から近くで鳴かれるとうるさくて気になる時もある。【シラコバト】薄い灰褐色、白い尾の鳩。林や河原、住宅地などで生息する。埼玉県の越谷市付近に生息する天然記念物‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-13 03:38

ライブの曲紹介/2

c0168955_652041.jpg《Slow Side》で私が歌う予定の曲はというと、新曲はなくて長年歌っていた曲、その中でクラプトンの「Change the world」は別段歌いたい曲ではないのだが少なくとも客はこれくらいの曲は知っているからしょうがないのだ。辛いとこでもある。Feel like rain / John Hiatt ジョン・ハイアットをいつ頃知ったのか、今となっては思い出せないのだが最盛期には10曲ぐらいレパートリーに入れていたはず。Jersey girl / Tom Waits 確か、トム・ウエィツとの出会いは研ちゃんが持ってきた1枚のレコードから。40年以上も前の話だ。The road / Danny O'keefe ダニー・オキーフと言っても、知ってる人はほとんどいない。名古屋で彼の唄を歌っているのは‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-13 03:37

定点観察/73

c0168955_652041.jpg◎江戸時代の謎:8◎現在のように潮干狩りがレジャーとして人気となったのは江戸時代から。江戸末期の年中行事記『東都歳時記』には潮干狩りは旧暦3月3日頃/現在の4月から5月頃がよいと記されている。この時期はちょうど潮の干満の差が大きくなる「大潮」にあたった。実は秋にも「大潮」の時期があるのだが、残念ながら潮が引くのが夜。日中に潮干狩りが楽しめるのは春から初夏のこの時期だけという訳で、長屋の住人までがこぞって海へと出かけた。当時の潮干狩りは朝から小船に乗って沖合へ。昼頃に潮が引くと船から降りてアサリやハマグリなどを拾い、時には砂の中に隠れたヒラメも捕れたようだ。また『東都歳時記』には潮干狩りスポットとして‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-13 03:36

ライブ曲紹介/1

c0168955_652041.jpg「GOOD OLD BOYS」の再生2回目のライブが決まった。日時は4月12日の土曜日、午後7時30分から。場所は前回と同じ新栄の「OTIS'」だ。ということで、ここから何回かにわたってライブで披露する予定の曲を紹介していこうと思う。まずは1回目にやる「スローサイド」の研ちゃんが歌う予定の曲からだ。Fever / Eddie Cooley, John Davenport 色々な人が歌っているいわゆるスタンダード曲だが私は研ちゃんの持っていたリタ・クーリッジのレコードでだ。研ちゃん、30年以上も前から歌っている‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-10 04:52

影男/19

c0168955_652041.jpgシャドウハンターという小説も映画も知らない私だが、ストーリーはニューヨークに暮らす平凡な少女クラリー・フレイは魔物と戦うシャドーハンターと出会う。 彼女は母が魔物に襲撃されたことを知り、シャドーハンターに加わることを決める。 魔物との壮絶な戦いの中でやがて彼女は秘めていた能力を開花させる... というもの。別段、読みたいとも、観たいとも思えないのだが、一応紹介しておこう。◎変わり映えしない影男1◎変わり映えしない‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-10 04:51

走馬灯のように/27

c0168955_652041.jpg相馬氏は下総国北西部/現在の千葉県北西部や陸奥国南東部/現在の浜通り夜ノ森以北を領した大名である。初代の相馬師常は鎌倉時代初期の武将千葉常胤の次男である。師常が父常胤より相馬郡相馬御厨/現在の千葉県北西部で松戸から我孫子にかけての一帯を相続されたことに始まる。師常は常胤の子でありながら「胤」の字を継承していない。伝承によると師常は平将門の子孫である篠田師国の養子で、将門に縁の深い相馬御厨を継承させたとする。しかし、将門の本拠地はもっと北の岩井で、支配圏は豊田郡・猿島郡であり、相馬郡はその周縁部でしかない。相馬氏による相馬郡支配の正当化を図るためのこじつけとする‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-10 04:49

定点観察/72

c0168955_652041.jpg◎江戸時代の謎:7◎江戸時代は徹底的に物を大切にするエコ社会だった。それを物語るのが江戸の街をひっきりなしに往来していた様々なリサイクル業者だ。割れた陶磁器を修理する焼き継ぎ屋。鍋、釜に開いた穴や折れた燭台を熔接して直す鋳掛屋。再生紙を作る為に紙屑を買い集める紙屑買い。酒造、製紙、洗剤、薬、藍染などに使われる灰を回収した灰買いなど千差万別。中でも、下肥取りは人の糞尿を回収する、臭い、汚い、きつい、の3K仕事だった。しかし、下肥は肥料として農業にはなくてはならないものであり、江戸では慢性的に不足状態。高く取引されることもしばしばあった。特に大名屋敷から出る下肥は高く買い取られ、大名の方もなるべく高く売りたいと入札を行なう者もいたとか。更に高く取引されたのはなんと‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-10 04:48

影男/18

c0168955_652041.jpgレンブラント・ハルメンス・ファン・レインは17世紀を代表するオランダの画家。大画面と明暗を画面上に強く押し出したルミニズムの技法を得意とし、光の画家光の魔術師または光と影の画家の異名をもつ。人物画の黒々とした瞳が特徴。油彩だけでなく、エッチングや複合技法による銅版画やデッサンでも数多い作品を残した絵画「夜警」はレンブラントの代表作として著名である。また、生涯を通じて自画像を描いたことでも知られる。これらはその時々の彼の内面までも‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-06 04:27

ハト

c0168955_652041.jpg鳩という名前はパタパタと飛び立つ時の音の様子に由来すると考えられる。鳩/九+鳥の字にある九は鳴き声のクルッククゥーからきたとする説がある。鳩の中国語の発音であるキュウやクは英語のハトの鳴き声「coo/クウ」、日本語のハトの鳴き声「クウクウ」に近い。ハトの名は軽やかに羽ばたく音「ハタハタ」からともいう。食性は雑食性である。一般的に熱帯種では一腹1卵、温帯種では一腹2卵を生み、14~21日の抱卵の後孵化する。鳩のヒナが孵化から巣立ちするまでの期間は25~40日だが、鳩ミルクと呼ばれる親鳥のソノウから分泌される高タンパクなミルクで育てられる。ひなは親鳥の口にくちばしを差し入れてミルクを摂取する。鳩ミルクには炭水化物は殆ど含まれておらず、主成分は主にたんぱく質である。栄養価は高く、アスリート用のプロテインに近い成分組成である。ただし、鳩ミルクにはひなの成長につれて半消化状態の‥‥ 続きを読む♂
[PR]
# by tomhana0901 | 2014-03-06 04:26